二次会チャンネルTOPBLOGリスト代表【松村裕樹】のBLOG>なぜ結婚式二次会幹事代行を始めたか?【1】

なぜ結婚式二次会幹事代行を始めたか?【1】

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG   ~2009年2月5日~


▶次のページ


ここでは私がなぜ、結婚式二次会幹事代行を始めたか?

これについて書いてみます

私が2次会代行業を始めた理由。

これは大きく分けて3つあります。

1 おもしろそうだった。
2 オリジナリティのある2次会を提供したい。
3 夫婦の絆・家族の絆を大切にしたい。

今日は、このうちの1番について書いてみます。

幼少のころより、私は楽しいことが好きです。
そして楽しいことを考えるのが大好きです。

芸人になりたいと思ったこともありました。
しかし芸人には「楽しい」ではなく「おもしろい」が求められることに気づきました。

これは微妙に違いますよね。

私はカナダに留学していたことがあります。

その海外留学中に自分の長所について深く考えました。
いくら考えても何も出てきません。
運動神経も人並み。 手に職もない。これはダメだ。
そんなある日カナダ人の友人から誕生日パーティを仕切ってくれと頼まれました。
彼らは本当にパーティが大好きです。

私は快く引き受けました。

独断と偏見かもしれませんが、欧米人は何かとパーティ好きです。
彼らは年中パーティをしています。

この誕生日パーティはとある日本庭園貸し切って開催するとのこと。
私は比較的時間に余裕があったので本気で企画してみることにしました。

日本の文化を取り入れたいとの友人の希望でしたので、
日本を紹介できるようなプログラムも組みました。
たくさんの友人も協力してくれました。

結果、大絶賛でした。

これで調子に乗った僕はクリスマスパーティなども企画したりしておりました。

自分の長所は企画力・発想力なのかもしれないと感じました。

またこのときに もうひとつ学んだことがありました。

人は誰でも 楽しんでいる人には協力したくなる。
楽しんでいない人には協力したくならない。
まずは私が楽しむからこそ、周囲も楽しくなる。

これはビジネスにも活かせそうです。
つまり自分の好きなことを仕事にして、楽しんでいる人には、応援してくれる人や協力してくれる人が増える。
結果としてさらにうまくいく。自分も周りも輝くことができる。

スポーツ選手やミュージシャンにファンがたくさんいて応援してくれる。
これは本当に好きなことを仕事にしている人が多いからではないでしょうか?

帰国後。結果として英語力はたいして向上しなかった私です。

しかしながら今後の人生の方向性について大きなヒントを得ることができました
そんなわけで一番楽しいことを仕事にしたい。
そう考えたときに思い浮かぶのがブライダル。
しかも結婚式ではなく、2次会でした。

結婚式に比べて、自由度が高い。同世代の友人のみが集まる。

したがって多少の思いきった企画もアリなのです。
これはまさに僕の発想力・企画力が活かせるに違いない。

しかも人生でも最高の瞬間の一つである大切な空間。
そんな結婚式二次会を企画したい。
これはまさに私の自由な発想力・企画力が活かせるに違いない。
そして心から楽しんで仕事をできる。

このような理由から二次会代行をはじめました。

▶2次会チャンネル誕生物語をマンガで見る


結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG


▶次のページ