二次会チャンネルTOPBLOGリスト代表【松村裕樹】のBLOG>沖縄まで行ってサプライズを準備した話【7】

沖縄まで行ってサプライズを準備した話【7】

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG   ~2013年4月11日~


▶前のページ   ▶次のページ


2011年にとある新郎新婦様へ結婚式用サプライズを準備した話シリーズ第7回。全8回。第1回はこちらから

7人目に声をかけた40代サラリーマン風の方が戻ってきた。

あいさつをする私。

「どうも どうも」

すると彼は、どうやら私を探していたようだ。

どうやら大ニュースがあるみたい。

とても笑顔である。

英智選手をスタジアム隣のグランドで発見したらしい。

そこは、もっとも声のかけやすそうなポイントである。

マジですか===! 天の助けだ!

これは最高にいい情報だ。

やはりいろんな方に話しかけておいてよかった

彼にはお礼をいいまくった。

私が待機していた駐車場と練習グランドはけっこう距離がある。

わざわざそれを伝えに戻ってきてくれるなんてなんて親切な人なんだ。

本当に感謝だ。

で彼と一緒に練習グランドに向かう。

練習グランドに到着すると・・・

発見。

t02200329_0397059311251428258

ストレッチのようなことをしている英智選手である。

ほっとした。やっと見つけた。

このときは、マジで嬉しすぎた。

苦労が報われた感が、相当あった。

はっきりいってこれはもうこのまま待っているだけでOKである。

このポイントは本当に声をかけやすそうだ。

さっきも別の選手が気軽にサインに応じているのを見かけた。

で練習が終わるのを待つことにした我々。
そうこうしている間に練習が終了。

英智選手が歩いてきた。

ファンの方がどっーと押し寄せる。

と言ってもここは2軍のキャンプ地。

ファンが押し寄せたと言っても10名もいない。

北谷にいた女性2人組&40代サラリーマン風の方もいらっしゃる。

あとから判明、この女性2人組も私にメールをくれていた。

そして英智選手の所在地を知らせてくれていた。

メールに気づかなかった私

それはともかくこういう場面ではいつでも、他人を押しのけられない私。

生存競争が苦手な草食系なのだ。

t02200165_0423031711255736161

しかたないのでのんびり眺める。

ここまでがんばったのでのんびりと順番を待つことにする。

t02200165_0423031711255736159

北谷で購入したT-シャツをしっかり着て背中にかいてもらうことにした。

でいよいよチャンス。

英智選手に声をかける。


「知人が3月に結婚します。英智選手のファンです。結婚おめでとうと一言ください」

英智選手
「いいですよ。お名前は?」


「りょうさん、ゆかさんです」

背中を向ける私

t02200165_0423031711255736160
サラサラとメッセージを書いてくれる英智選手。

書き終わった。

英智選手
「僕のサインだけでいいの?みんなのはいらない???」

ちょっと感動した。そこまでやってくれるのか?
しかしそれはさすがに申し訳ない。


「そこまでやってもらうのは申し訳ないです。
新郎は英智選手の大ファンなので充分です。ありがとうございます。」

で英智選手は次のファンの方へのサインを開始した。

次は北谷にいた女性2人組である。

彼女らも目的は同じなので結婚祝いコメントである。

この後、さらに英智選手の親切さ、プロフェッシナルな部分を見ることになる。 第8回はこちらから


結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG


▶前のページ  ▶次のページ