二次会チャンネルTOPBLOGリスト代表【松村裕樹】のBLOG>なぜ結婚式二次会幹事代行を始めたか?【2】

なぜ結婚式二次会幹事代行を始めたか?【2】

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG   ~2009年3月8日~


▶前のページ   ▶次のページ


前回からの続き~

1 おもしろそうだった。
2 オリジナリティのある結婚式二次会を提供したい。
3 夫婦の絆・家族の絆を大切にしたい。

今日は2の「オリジナリティのある結婚式二次会を提供したい」です。

ブライダル業界に限ったことではなく、
最近ではどの業界でニーズが多様化されてきていると思う。

多様なニーズ。つまり個性・自分らしさが求められている。

個性・自分らしさというのは、結局はオーダーメードなんではないだろうか。

お客様はおそらく自分のやりたい結婚式二次会について漠然としたイメージは持っていると思う。
しかし具体的には?と問われると説明できないだろう。

当然だと思う。

普段は自分たちの仕事やプライベートに追われているわけである。
普通は二次会について考えるなんて、人生で初でしょう。

じゃあ求められているものを、オーダーメードで提供するにはどうしたらよいか?

お客様のニーズを汲み取る洞察力 これを磨くしかないと思う。

・「1」を聞いて 「5」を知り 「10」を話す。
・事例を用いてやりたいことがイメージしやすくしてあげること。

私は平凡な人間ではあるが、このあたりだけは多少は得意だと自負している。

<理由>
1 前職で企業法務の仕事をしていた。
法律や契約について様々な部署の方から相談を受ける。
中には相談者本人が問題を説明できないことも多い。
それでも何とかやってきたこと。

2 英語がまったくわからないのに 海外留学に行ったこと。
知らない単語や熟語が出てきても 何とか推測する訓練ができた。

なぜオリジナリティのある仕事が結婚式二次会だったのか?
<結論>
ニーズが多様化してきているので徹底的にオリジナリティにこだわりたい
ニーズに答えることが、お客さんを幸せにすること。
披露宴と比較して結婚式二次会は自由度が高い

以上の理由から結婚式二次会幹事代行を始めました

▶2次会チャンネル誕生物語をマンガで見る


結婚式二次会幹事代行2次会チャンネル代表松村裕樹のBLOG


▶前のページ   ▶次のページ