二次会の司会を代行業者に頼む時に必要なことを徹底解説!

二次会代行_司会
結婚と二次会に役立つコラム【9】

二次会で友人に幹事や司会、受付すべてをお願いするのは申し訳ないけど、新郎新婦がすべてをするのも大変、そんな時にお願いしたいのが二次会代行会社です。二次会代行会社では、二次会の幹事などすべてを引き受けるサービスの他、司会だけを引き受けるサービスもあります。プロの司会にお願いする場合、どんなサービスがあるのか、またお願いする時にどんなことに注意すればいいのか、注意点やメリットデメリットについても詳しくご紹介します。

二次会代行のサービス内容

二次会代行_サービス内容

二次会幹事代行のサービスは、二次会に関わる全てを引き受けてくれます。具体的にどんなサービスをしてもらうことが可能なのか、具体的に見ていきましょう。

二次会代行サービス内容一覧

二次会代行で対応してくれる基本的なサービス内容について、見ていきましょう。

会場の手配

二次会代行会社と契約している会場、もしくは新郎新婦の希望する会場を手配し、予約をしてくれます。予約だけではなくその後の二次会についての打ち合わせなども丸投げできます。また二次会の演出などで必要となるスペースやゲストが収容できる会場の広さかどうか、音響や映像の設備に関しても事前にチェックをお願いできます。

二次会のプログラム作成

二次会でやりたい企画ゲームなどを伝えれば、どういった順でするか、また時間配分なども考えたプログラムを作成してもらえます。もし企画やゲームを考えることから任せたいのであれば、そのような対応も可能です。さらに二次会でゲスト配布用にプログラムを作成し、希望があれば印刷や配布をしてくれます。業者によっては、メールなどで事前にゲスト向けのプログラム表をデータ配布するといった対応をしてくれることもあります。

参加者への対応

二次会に参加してくれるゲストへの出欠確認、遅刻するゲストの把握など、ゲストとの連絡を引き受けてくれます。ゲストとの連絡は当日になって変更なども発生するので、新郎新婦が対応しなくて済むのは助かります。代行会社によってどこまで対応してくれるかは様々です。また余興をやってくれる友人との連絡調整などもお願いできます

会場の準備

会場で必要となる音響機器や映像機器のセッティングや準備、飾り付けなどをおこないます。会場に設備がない場合でも代行会社で用意していることがほとんどなので、レンタルなどで用意する必要がありません。結婚式場からウェルカムボードや装花などを二次会のお店まで運んで装飾してくれる二次会幹事代行会社もあります。

二次会の運営

二次会の司会進行、受付、企画やゲームの説明、案内、ゲーム景品などの手配や保管、運搬、全体的な仕切りなどをおこないます。またお店と連携し、食事のメニューや飲み物の手配などもおこないます。

会場の片付け / 清算

会場の飾り付けの撤去、使った道具の片付けやゴミの処分、会場の簡単な清掃などもおこないます。会場を借りた場合の施錠やお店とのやり取り、お金のやり取りといったこともお願いできます。

二次会代行の司会者が提供してくれるサービス

二次会幹事代行へ司会を頼む

二次会代行で司会だけをお願いした場合のサービス内容について見ていきましょう。

会場全体をまとめる

タイムスケジュールや二次会の流れについて事前に説明をしておくだけで、ゲストへの目配り、お店側との連携など会場全体をトータルに管理してくれます。 司会として進行をしてくれると共に、ゲストが楽しめるような雰囲気作りや会場を盛り上げるトークなどもはさんでくれるので、知らない人同士の交流も深まりゲスト全員が楽しめます。

時間管理をしてくれる

二次会は会場を借りている都合上、時間内に準備と片付けもする必要があります。時間をオーバーしてしまうと会場から追加料金を請求されたりとか、そんな可能性もあります。「それでも、途中で場が盛り上がったりと、考えていた進行通りにいかないことも考えられます。そういった場合に、時間調整をその場でしてもらうことも可能です。そのため盛り上がりを損なうことなく、スムーズに二次会を進められます。友人に幹事を任せる場合にもしっかりとタイムキーパーが必要ですので、プロにお任せすることで気兼ねなく二次会を楽しめます。

二次会代行へ司会のみを依頼できることも?

二次会幹事代行と聞くと、二次会全体をお願いできるイメージがあるかもしれませんが、もともとは司会代行業が専門である会社が多く、司会だけお願いすることも可能です。ただし司会だけをお願いする場合には、二次会での企画や演出をする幹事を立てるか、新郎新婦が企画・演出する必要があります。内容を考えてプログラムを作る必要はあります。この場合はあくまで司会だけをお願いしているので、当然ですが司会だけしかやってくれないのです。したがって幹事はいるが、司会まで手が回らないといった場合にオススメのサービスです。司会は結婚式などでも活躍しているプロを採用しているので、新郎新婦やゲストの簡単なプロフィールや情報を伝えるだけでアレンジしたトークをしてくれるなど、場を盛り上げてくれます。

二次会代行を利用するときの注意点

二次会代行_注意点

二次会代行に幹事業務を全てお願いしたいと考えた場合、単純にお願いすれば全てお任せできると考えてはいけません。依頼するこちら側でも、きちんと確認しておく必要があります。二次会代行会社を利用する際に、注意したいポイントをご紹介します。

料金体系を確認する

二次会幹事代行会社によって、料金体系は違います。価格が安いという点だけで選ぶと、オプション料金が発生することもあります。ゲストの数や会場によって追加料金が発生するといったこともあるので、事前に確認しておきましょう。二次会当日にゲストの会費から報酬を支払う場合や、事前に新郎新婦が支払う場合や様々です。

サービス内容をあらかじめ確認する

二次会代行でしてくれるサービス内容は、各会社で違いがあります。どこまでしてもらいたいかという希望、また代行会社によってできる演出にも違いがありますので、サービス内容に関してはしっかりチェックしておきましょう。また、逆に必要ないサービスが多くあったり、できることが限られているといったこともあるので、サービス内容については細かく確認しておくことが必要です。景品が含まれていない、受付が含まれていない事もあります。依頼するプランの中に含まれるサービスは何か?すべて確認が必要です。したがって全て丸投げできるプランを提供している代行会社が安心ですね。この場合は依頼する側は何も気にしなくていいですね

「幹事」を立てる必要がある場合も?

二次会代行でも、幹事や司会、受付すべてを引き受けてくれるところから、司会と進行は会社がおこなっても、演出や景品の準備など大まかな部分は自分たちでする必要があります。その場合は、新郎新婦が幹事をするか、もしくは新たに幹事を依頼する必要もあります。幹事を立てることができない場合には、幹事も引き受けてくれる代行会社を選ぶようにしましょう。

【担当プランナーや司会者との相性が良いか?

二次会幹事代行をお願いする場合も、司会だけをお願いする場合でも、他の当社としっかりコミュニケーションが取れていないと、当日になって急なトラブルが発生してしまい対処しきれないといったことも起こり得ます。打ち合わせの時点で、担当プランナーや司会者との相性が良くなかった場合には、担当者又は司会者を変えてもらう、もしくは別会社にお願いするといったことも考えましょう。

二次会代行で司会者を利用する4つのメリット

二次会代行_メリット

二次会で幹事を立てても、司会までは手が回らない場合、プロの司会を二次代行で依頼すれば負担を軽くすることができます。そのほか、二次会代行で司会をお願いすることによるメリットをご紹介します。

友人に依頼するよりも安く済むことがある

友人などに司会を依頼した場合、あとで別にお礼を包む必要が出てくる他、打ち合わせの度に食事代などの経費がかさみます。二次会代行に依頼した場合、全ての料金が事前に明確になっているため、費用を安く抑えることができることもあります。

安心して全員が二次会を楽しむことができる

二次会代行では二次会に関するノウハウや経験が豊富なため、安心して依頼することが可能です。ゲストに幹事や司会を頼むと、そのゲストはゆっくり二次会に参加することが難しくなりますが、二次会代行に依頼すればゲスト全員が二次会を楽しめます。

二次会の当日までのやりとりが楽になる

友人に幹事や司会をお願いした場合、会う時間を調整するのが難しくなります。友人は普段は働いていて忙しいのです。しかし二次会代行に依頼した場合すぐにメールなどで質問ができるため、打ち合わせが手短にできやり取りが格段に楽になります。また、結婚式前でなかなか打ち合わせができない場合でも、必要最小限の連絡だけをしてもらうなど自分たちの都合に合わせてもらえるのも助かります。

二次会をスムーズに進めることができる

二次会の企画進行については、経験豊かな二次会代行のスタッフからアドバイスがもらえるため、当日になって上手くいかない、失敗したということがほぼありません。また、ゲストの急な欠席や遅刻といったことにも、二次会代行スタッフに対応してもらえるので、スムーズに二次会を進行することが可能です。特に、二次会の場合、披露宴の時間が延びてしまったり新郎新婦が間に合わないといったハプニングがつきものなので、二次会の進行に慣れているプロにお任せした方がスムーズに二次会を開催することにもなります。

幹事を友人に頼んだ場合と二次会代行会社に頼んだ場合の違い

二次会代行_違い

二次会の幹事を友人にお願いした方が、気心もしれているし自分たちには合っているかも、と考えてしまうかもしれませんが、実際に代行者に依頼した場合と、かかる経費には大きな差が出てしまうということをご存じでしょうか。ここでは、友人と代行者、それぞれに幹事を依頼した際に実際にかかる経費を比較してみます。

二次会の幹事を友人に頼んだ場合

二次会の幹事を友人に依頼した際にかかる費用、また友人に依頼する際に注意したいポイントをご紹介します。友人に幹事を依頼した場合、依頼したことへのお礼が必要です。相場としては一人当たり5,000円。さらに二次会に関する打ち合わせなどをする場合、飲食代は新郎新婦側で持つのがマナーですので、1回1,000円のランチをごちそうした場合、打ち合わせの回数にもよりますが、一人当たり3,000円から5,000円は必要です。また、幹事はゆっくり食事をしたり飲み物を飲む時間がありませんので、二次会の会費をもらうことはできません。そうなると会費が5,000円だった場合、これも新郎新婦の負担となります。会費がもらえないとしても、会場に利用料は支払わなければならないので、利用料が一人5,000円だった場合幹事一人につきトータル20,000円、また、司会や受付をお願いすることも考えると、お願いした人数分負担が増えます。

幹事を友人に頼むときの注意点

さらに、二次会の幹事を友人に頼む場合、いくつか注意点があります。二次会の幹事といっても、ゲームや企画などについては新郎新婦に了承を得る必要がありますし、連絡の中継も必要なので何度も打ち合わせの必要があります。さらに、会場を調べて予約し、会場の飾り付けなどの準備、景品の手配や保管なども幹事にお願いしなければなりません。それだけでも幹事には負担をかけることになりますが、進行や時間などの対応に手一杯なので、機械の故障といった当日のハプニングに対応しきれないといったこともあり得ます。幹事側もプロではないので、無理なお願いをすることはできない、またやりたいと考えていることができないことも覚悟してお願いする必要があります。友人の幹事は100%善意であなたへの友情から手伝ってくれていることを認識しておきましょう。

二次会の幹事をプロの代行会社に頼んだ場合

二次会の幹事を代行者にお願いした場合の費用はどうなるか見ていきましょう。二次会代行に幹事をお願いした場合、会社によっても違いがありますがほとんどはセット料金になっていて追加料金が必要となることはありません。幹事、司会、受付と担当の人も込みで50,000円前後のセット料金となっていますので、友人3人にお願いするよりもお得です。また司会のみをお願いし、企画や景品の手配は新郎新婦側ですれば、司会をお願いする分だけの費用ですむので、かなり費用を節約することが可能となります。

二次会代行の費用について詳しく知りたい方はこちらへ

結婚式の二次会代行なら二次会チャンネル!

結婚式の準備に追われて、二次会のことまで手が回らない、また友達に幹事を頼むのも大変そうで気が引ける、そんな時におすすめしたいのが二次会代行をおこなっている二次会チャンネルです。

二次会幹事代行_司会

二次会チャンネルとは?

二次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

1.圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

2.盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

3.自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

4.LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

5.豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

6.プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

二次会チャンネルへ相談する

まずは二次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

二次会代行司会を申し込む

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます