二次会代行で失敗しない!あなたに合った二次会代行の選び方とおすすめの二次会代行はここ!

二次会代行おすすめ
二次会幹事代行とは【4】

二次会の準備が間に合わない!という時やどんな二次会にすればいいのか分からないという時にも頼りになる二次会代行業者。ただたくさんの業者がいるだけに、自分にあった業者は一体どれなのか悩んでしまうこともあります。今回は二次会代行業者とは一体どんなことをしてくれるのか、その基本的な情報や、失敗しないための選び方、またあなたに合ったおすすめの二次会代行業者について詳しくご紹介します。

二次会代行とは?

二次会代行とは?

二次会代行とは、二次会に関する全てを請け負ってくれる業者のことです。二次会会場は業者が契約している会場、もしくは自分たちで選んだ会場を使うことが可能で、お店との交渉、ゲストの出欠確認、プログラムの作成や当日の企画、進行、司会、会場の設営から撤去まで請け負います。また会費の徴収や保管もしてもらえるので、安心です。

二次会代行を利用した人のリアルな声

二次会代行を実際に利用してみた人の、リアルな声をご紹介します。

いい口コミの引用1

二次会代行では色々なプランが用意されています。私が依頼した時の内容は、招待人数に応じていろんなゲームや企画を考えてもらいました。最後には泣ける企画もあったりとか、さすがプロ☆という感じでしたよ! ゲームの景品がとても豪華でした。後日郵送してくれたので、ゲストにも好評でした。

いい口コミの引用2

自分たちで幹事をお願いするよりもかなり安く二次会代行業者をお願いできました。ゲームの景品はこちらのリクエストも聞いてもらえて納得がいく内容にすることができました。またDVDスライドショーを上映してくれたり、後日本格的なフォトアルバムを作成して送ってもらえたりしてうれしかったです。

二次会代行について詳しく知りたい方はこちら

二次会代行のサービス内容

二次会代行_サービス内容

二次会代行業者のサービス内容については、基本的なサービス内容についてはそれほど大きな差はありません。まず代行を依頼した場合に、どんなサービスがあるのかを詳しく見ていきましょう。

 二次会会場の予約、ゲストの出欠確認として招待状の作成と送付などをおこないます。提携している二次会場の場合は費用が安くなることもあります。またゲームを行う場合はその準備や景品の手配、保管なども業者がしてくれるので、新郎新婦は打ち合わせをするだけで済みます。

 出欠確認をしておいても、当日になって急にゲストが二次会に参加できなくなったり、事情があって遅刻するといったこともあります。そういった時にゲストの窓口をお願いできるので、連絡の行き違いもありません。さらに会費の徴収や保管も行います。

 二次会で行う演出ゲームなど進行や司会、ゲームの景品を装飾したり並べたりといったことも幹事代行業者が行います。音楽機器や映像機器のセッティングのほか、写真や映像を撮るカメラマンも業者側が用意します。

二次会代行サービス内容について詳しく知りたい方はこちら

二次会代行を利用するメリットとデメリット

二次会代行_メリット_デメリット

二次会の準備から当日の進行、撤収まで全てをお任せすることが可能な二次会代行業者ですが、利用することによるメリットやデメリットにはどういったものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

デメリット1】業者によって当たり外れがある

二次会をお願いできる代行業者を利用した場合、「ちょっと自分が考えていたのとは違う」と感じることもあります。二次会代行業者は、それぞれ個性がありますが「ゲームや企画」に力を入れている業者もあれば、「提携会場の多さ」を売りにしている業者など様々です。そのため業者によっては「同じような二次会」の内容になってしまうこともあります。二次会代行業者のサイトや実際に利用した人の口コミをしっかりチェックした上で業者を選ぶことが必要です。さらに打ち合わせの前に、自分たちがどんな二次会をしたいのか、きちんと考えをまとめておくことで「自分がしたい二次会を叶えてくれる」業者を見つけることが可能になります。

デメリット2】少人数だと割高になることが多い

 二次会代行業者が提案するプランにもよりますが、大人数に対応していることが多く、基本プランの設定人数よりゲストが少ない場合には、追加料金が必要になることもあります。二次会代行では、ゲームや演出などはあらかじめ規模が決まっているので、人数が少ないと対応できないといったことも少なくありません。そのため基本プランの人数よりゲストが少ない場合には、特殊対応となり、料金が割高になってしまいます。少人数にも対応しているかどうか、事前に調べておきましょう。二次会に参加してくれるゲストの数が直前まで決まらないことも想定し、対応してくれる業者に依頼することで料金の割り増しをなくすことが可能です。

会場の飾り付けの撤去、使った道具の片付けやゴミの処分、会場の簡単な清掃などもおこないます。会場を借りた場合の施錠やお店とのやり取り、お金のやり取りといったこともお願いできます。

二次会代行の費用について詳しく知りたい方はこちら

【メリット1】ゲストも新郎新婦も楽しめる

二次会代行業者に依頼することで、ゲストや新郎新婦がみんな一緒に二次会を楽しむことができます。友人に幹事をお願いする方法もありますが、準備段階から時間を取られてしまうため、二次会でもゆっくり楽しんでもらえません。またお金が関わってくるため、引き受けてもらえないこともあります。二次会代行にお願いすれば、誰に気兼ねすることなく二次会を楽しめます。

【メリット2】プロの演出なので安心してお任せできる

 二次会代行をたくさん手がけるプロなので、進行や演出内容について心配することがありません。また、音楽や映像機器についても使い慣れているのでトラブルが起きてもすぐ対処してもらえます。

 友人にお願いした場合、やりたいことが先に来てしまい、全体的な流れを見通すことがなかなかできません。そのため急なトラブルに対処できないといったこともよくあります。二次会代行に依頼すれば、全体的な流れを見ながら、臨機応変な対処をしてもらえるので安心です。

【メリット3】ゲスト管理やお金の管理もしてもらえる

二次会代行に依頼すれば、ゲストとの連絡窓口になってくれるため、当日のトラブルや急な連絡にも対処可能です。また会費の徴収や管理もしてもらえます。当日結婚式がある新郎新婦は、急な連絡があっても電話に出ることがまずできません。そういった場合に二次会代行にお任せすれば、連絡が確実にできるので安心です。またお金の管理も心配せずにできます

【メリット4】費用を安く抑えることができる

 二次会では景品付きゲームがメインですが、景品にこだわりすぎると料理や飲み物にお金を回すことができなくなることが。そのため会費が高くなってしまったりといったことが起こりがちです。その点、二次会代行業者に依頼すれば費用を安く抑えることができます。

 二次会代行では、景品を安く仕入れることができるので、希望する景品や他にない豪華な賞品を揃えることが可能です。また自分たちで二次会をする場合は、新しく購入するものがたくさんありますが、業者に依頼すれば実質的には飲食代や会場費を負担するだけの場合が多いので逆に割安にできる可能性もあるのです。

失敗しない二次会代行の選び方

5つのポイントを解説します

二次会代行_選び方

二次会代行業者にお願いする場合はメリットが多いのですが、失敗したと感じる人も少なくありません。評判が良かったからお願いしたのに…とならないよう、まずは二次会代行業者の選び方について詳しくご紹介します。

【1】料金体系がはっきりしているところ

 これを読んでいただいている方は、結婚式や披露宴の準備のため、ブライダル業界の様々なサービスの説明を受けられたはずです。ここで多くの新郎新婦様に共通している感想がございます。初回の打ち合わせにて説明されたプランでは、不足しているものだらけ。たくさんのオプションを追加させられた。気がついたら、どんどん料金が上がっていって、最終的にはとても高額になってしまった。始めにもらった見積と全然違う。ブライダル業界によくありがちな話です。

   二次会代行業者は競合が多いため、料金を格安と謳っているところが多くあります。ただし安いと思ったらオプションは別料金だった、基本料金でできることが少なかったということもよくあります。できるだけ多くの顧客を取り込みたいということから、費用0円からといった宣伝をしているところが多くあります。価格の安さだけで選ぶと、希望していたことができないといったことが起こりがちです。基本料金だけでなく、オプションの料金などかかる費用についてきちんとホームページで開示している業者を選びましょう。パック料金などは一見分かりやすく思えますが、してもらえる範囲が明記されていない場合、オプションの料金の方が高くなることもあります。また安さだけで選ばないのも大きなポイントです。安いものを買って失敗した経験って誰にでもあるはずです。ましてや二度とやり直しのできない結婚式二次会です。料金も大事ですが、質を重視するほうが賢い選択と言えます

【2】サービス内容が充実しているところ

 二次会代行では、差別化を図るために独自のサービスを行っているところが多くあります。こちらから提案した演出に対応してもらえるか、また臨機応変に対応してもらえるか、サービス内容が充実しているところを選ぶと安心です。二次会代行の基本的なサービス内容はどの業者でもほぼ同じですが、自分たちらしい二次会をしたいと考えているのであれば、色々なサービスを用意している業者を選ぶことで選択肢が広がります。二次会代行業者でどういったサービスをしているかは、ホームページで確認ができます。料金だけで比べるのではなく、どういったサービスをしているのか、どういった演出が可能なのかも見ながら業者を選ぶことが大切です。

【3】担当者との相性が良いこと

 料金体系やサービスが充実していても、担当者と相性が悪い、またきちんとやり取りができないといったことがあると、後々トラブルになってしまうこともあるため、担当者との信頼関係は重要です。担当者ときちんと信頼関係が築けていないと、お願いしたことを忘れられてしまったり、何かトラブルがあった時などに安心して任せることができません。こういったことをお願いしたら断られるかな、嫌がられるかな、と考えてしまいがちですが、お金を払っているのだからと丸投げするのではなく、担当者とは納得できるまで話し合いが必要です。また自分で後になって後悔しないためにも、できるできないはともかく何でも言えるような仲になれるかどうかは大切です。

【4】実績がちゃんとあること

 二次会代行を選ぶ際に大切なのは、二次会や1.5結婚式などの実績がきちんとあるかどうかです。二次会をメインにしていない業者の場合、ありきたりな二次会になってしまったり、自分たちが希望するような二次会にならなかったり不満が残ることも少なくありません。実績の多い代行業者に依頼すれば、まず失敗することはありません。

【5】口コミや評判をしっかりチェック

これだけインターネットが発達した現代社会。少し検索すれば二次会幹事代行会社の口コミや評判も簡単に確認できることと思います。結婚式や披露宴、二次会は初めて経験するのが当たり前。やったことがないので何もわかりません。なので口コミや評判など経験者の感想を読み込むのは大事ですね

名古屋でオススメの二次会代行社は「二次会ジェンヌ」

二次会代行おすすめ_名古屋

名古屋での二次会には、口コミで人気の高い「二次会ジェンヌ」が多くの人に選ばれておりおすすめです。新郎新婦の負担0円で、会費のみで二次会に必要なサービスが全て利用可能です。東京と東海を合わせて300以上もの提携会場があるのが強みです。もちろん会場は自分たちで選ぶことも可能です。年間1000組の二次会をプロデュースした実績があり、安心してお願いできます。二次会のタキシード、ウェディングドレスの無料貸し出し、プロカメラマンによる写真と画像データの無料提供の他、ゲームの景品は基本料金に含まれており持ち込みも可能です。

福岡でオススメの二次会代行社は「2次会Stroy」

二次会代行おすすめ_福岡

福岡を中心に、九州をカバーしている地元密着型の二次会代行業者が「2次会Story」です。1000組以上の二次会開催の実績があり、利用した人の満足度は97%と福岡で多くの人に選ばれています。料金が格安で分かりやすいので、二次会にあまりお金をかけられないけれどゲストに楽しんで欲しい、と考えているならおすすめです。もちろん格安といっても二次会で必要なサービスはおさえてあるので安心です。オプションになりますが、司会にお笑い芸人を呼べるのは「2次会Story」ならでは。また参加費も格安料金で飲み放題付き。また提携会場が九州全体で300以上ありますが、提携会場でもそうでない会場でも同じようにサービスが受けられます。

関西のオススメの二次会代行社は「二次会チャンネル」

二次会代行おすすめ_二次会チャンネル

 関西で人気のある二次会代行業者は「二次会チャンネル」。大阪でゲームの体験会なども行っていて、口コミで人気を集めています。年間200組以上の二次会をサポートし、10年以上の実績のある「二次会チャンネル」は、「お客様のやりたいことは何でも実現する」ことをモットーに、思い出に残る二次会にこだわっています。提携会場以外でも二次会が可能で、「これがやりたい」という希望を実現させることができるのは「二次会チャンネル」ならでは。「フラッシュモブ」や「通天閣」での二次会といったことも実現可能。またハイテクゲームを取り入れているのは二次会チャンネルだけです。さらに、豪華景品が揃っているのも二次会チャンネルならでは。ヘリコプター遊覧券や温泉ペア宿泊券など、ゲストが喜んでくれる景品ばかりです。

おすすめの3つの二次会代行業者を比較

二次会代行_比較

ご紹介した3つのおすすめ二次会代行業者について、気になる費用やどんな人にぴったりか詳しくご紹介します

二次会代行比較

二次会ジェンヌ

多くの提携会場を持ち、プランナーの研修を行い、満足のいく二次会をプロデュースすることにこだわる「二次会ジェンヌ」。名古屋で口コミで評判を集めています。新郎新婦の負担は0円で、会費のみで開催可能です。会場にもよりますが、飲食費込みでゲストの会費は6,500円からとなっています。なるべく費用を抑えたいけれど、ゲストをきちんとおもてなししたい、そう考えている人には必要なサービスがすべて込みになっている「二次会ジェンヌ」を利用すればお得に二次会を開催可能です。

2次会Stroy

九州を中心に二次会をプロデュースしている「2次会Story」では、サービス料金がどこよりも格安で、利用しやすくなっています。必要となるサービス料金は一人2,000円からとなっています。自分たちで演出をしたいけれど、サポートはプロにお任せしたい、またできるだけ格安で二次会をしたいけれど、演出やゲームはしっかりやりたいといった方にはお得でおすすめです。

2次会チャンネル

独自のゲームや景品などで他にないサービスを提供している「二次会チャンネル」は10年以上の実績があり多くの人に利用されています。スタンダードプラン利用の場合、新郎新婦の負担は69,800円か0円かで選ぶことができます。新郎新婦が69,800円を負担した場合のゲストの会費は、3,000円に飲食費、新郎新婦の負担が0円の場合は、ゲストは4,500円に飲食費となります。よくある二次会ではなく、自分たちらしい二次会をしたい、ゲストをびっくりさせるような演出をしたいと考えているならおすすめです。豪華賞品が込みでの価格なので、景品も食事も手を抜きたくないと、考えている人にとっては、お得な価格で開催できます。

結婚式の二次会代行なら二次会チャンネル!

結婚式の準備に追われて、二次会のことまで手が回らない、また友達に幹事を頼むのも大変そうで気が引ける、そんな時におすすめしたいのが二次会代行をおこなっている二次会チャンネルです。

二次会幹事代行_司会

二次会チャンネルとは?

二次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

1.圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

2.盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

3.自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

4.LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

5.豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

6.プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

二次会チャンネルへ相談する

まずは二次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

二次会代行司会を申し込む

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
二次会代行とは