憧れの海外挙式!意外に気づかない注意点は?先輩カップルの失敗談も一緒に紹介!

海外挙式の注意点と失敗談
結婚と二次会に役立つコラム【33】

 憧れのフォトジェニックなロケーションの中で結婚式。一生モノの結婚式なら、少し無理をしてでも海外で挙式したくなりますよね。そんな海外挙式ですが、楽しみが大きい反面、金銭面やトラブルへの不安など、心配事も多くなってしまいます。そこでこの記事では、海外挙式で注意するべき点を失敗談を交えながら紹介します。不安をゼロにすることは難しいですが、準備をしっかり行い、余裕を持って式に臨めるようにしておきましょう。

海外挙式をする際の注意点

【1】現地の雰囲気や式場を事前に見学できない

【2】気をつけないと金銭的な負担が大きくなりやすい

【3】当然ですがパスポートの有効期限を要チェック!

【4】国によってはチップ文化がある

【5】忘れ物をしたら現地で買えないものもある

 素敵なロケーションや雰囲気のある本格的なチャペルなど、憧れの詰まった海外挙式ですが、国内挙式に比べて注意しなければいけない点がいくつかあります。大切な結婚式を素敵な思い出にするためにも、しっかり準備をして臨みましょう。

 

 海外挙式で注意しなければならないのは、現地の雰囲気や式場のチェックをすることができない点です。国内挙式の場合は実際に使用するチャペルや披露宴会場などは必ず現場まで行ってチェックしますが、海外だとそれができません。写真と大きくイメージが違っていたということも多くあるので、口コミなど実際にそのチャペルを利用した人の感想を参考にしましょう。また、渡航費やホテル代、ゲストを招待するための負担分など、国内での挙式に比べて出費が大きくなることは前提として頭に入れておかなければいけません。

 

 一番忘れてはいけないのがパスポートの用意です。挙式に向けて新たにパスポートを取得する人はもちろん、入籍後に挙式をする人は名義変更を日程に余裕を持って申請しましょう。渡航できなければ、予定していた式を挙げることができず、招待していた家族や友人、式場のスタッフに迷惑がかかるのはもちろん、金銭的にもダメージを負ってしまいます。注意しましょう!

 

 日本で生活しているとうっかり忘れてしまいがちなチップですが、チップ文化がある地域では式場スタッフにもチップを渡した方が良いです。チップを渡し忘れてしまうと、あからさまにサービスの質が落ちてしまうこともあります。式場によっては、チップを受け取れないところもあるので、事前にプランナーや仲介業者に確認しておくのがベストです。

 

 忘れ物についても確認しましょう。現地での買い出しは、目当てのものが見つからなかったり、品物の質が良くなかったりとなかなか思うようにいきません。パスポートやスマホなどマストで必要なものはもちろん、式に使用する予定の小物など、日本での挙式以上に忘れ物に注意しましょう。

海外挙式の体験談を紹介!

(女性・20代後半・挙式場所:バリ島)

憧れのバリ島での挙式を去年行いました。2日前に入国して、観光をしたり式場の確認をしたりしながらのんびりと当日まで過ごしました。余裕で当日を迎えられると思いきや、式を目前に激しい腹痛に襲われました!前日に食べた現地のグルメにあたってしまったのです。準備を入念に行っていて、トラブルもなかったので油断していたのかもしれません。病院に行くほどではなく、なんとか式は中止にせずに済んだのですが、常にお腹に爆弾を抱えている状態に。ヒヤヒヤして楽しむどころではなかったです。写真を見返したら、なんとか笑顔を作っているものの青ざめた表情で写っている自分がいました。

 

(女性・20代前半・挙式場所:ハワイ)

日本語が通じなくて、式場スタッフの方々と意思疎通が全くできませんでした。ハワイだから現地の式場スタッフもなんだかんだで日本語が話せる人がいると思い込んでいたので、事前の確認を怠ってしまいました。その結果、式場スタッフは英語オンリー。みなさんとても優しく親切でしたが、いかんせん言葉でのコミュニケーションが取れないので本当に大変でした。事前の打ち合わせとちょっと違う部分などがありましたが、それについて指摘したり質問したりする英語力がなかったので、我慢するしかありませんでした。幸いにも大きなトラブルは起きませんでしたが、日本語スタッフの有無の確認は必須だなと猛反省です。

海外挙式でよくある失敗

 様々なことに気をつけて準備万端で挙式に臨んでも、やはり国内で挙式するよりもトラブルが起こる確率は高くなってしまいます。上記した体験談の他にも、様々な失敗例があります。ここからは、海外挙式でよくある失敗を紹介するので、ぜひ一読してトラブルに備えましょう。

 

【天気】

 自然に恵まれた美しいリゾート地での挙式が人気ですが、激しい雨で大変な思いをした新郎新婦がたくさんいます。もちろん雨が降った場合は室内で挙式が済むように進行しますが、せっかくのリゾート地での結婚式が台無しです。青空の下、海をバックに撮るはずだった美しい写真ももちろん撮れません。雨だけでなく、想像以上に暑かったり寒かったりしてゲストにも気を使ったなどの話も多く、後悔しないためには天気と気候については入念なリサーチが必要です。

 

【メイク】

 盲点として多く聞く失敗談は、メイクについてのエピソードです。現地のメイクさんに依頼したところ、日本の流行やテイストと全く違って理想とかけ離れた顔が完成してしまった、という話をとてもよく聞きます。眉毛の濃さやシェーディングなど、海外の人とは感覚が大きく違うことがあります。普段はメイクに大きなこだわりを持っていない人も、日本人スタッフに依頼するか、自分自身でメイクをするか、日本のテイストを理解してくれるスタッフがいるか確認しましょう。

 

【金銭面】

渡航費やホテル代、ご祝儀の金額など金銭面についてはしっかり決めておかなければトラブルの原因になってしまいます。実際にゲストとの金銭的なトラブルが多くあり、表面的に喧嘩になったりはしなくとも、なんとなくモヤモヤが残ってしまうことが多いようです。海外に招待するのは、ゲストに金銭面やスケジュール面、体力面でも負担をかけてしまいますし、新郎新婦も人数が増えるほど心配事も増えてしまう傾向にあるようです。

海外挙式自体には招待人数を絞って、帰国後は会費制のウエディングパーティーで負担を少なく!

上記したように、ゲストの人数が増えれば増えるほど海外挙式でのトラブルの可能性が増えてしまいます。ゲストに都合を合わせてもらうのも大変なので、式の招待人数はなるべく絞って、帰国後にレストランなどで友人や同僚の方を集めて、会費制のパーティーをするのもおすすめです。この方法なら、お互い負担が少なく二人の結婚をお披露目することができます。

帰国後お披露目国内パーティーなら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

海外挙式から帰国後お披露目パーティは2次会チャンネルにお任せください。結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。海外で撮影した写真やビデオなどをパーティーで上映して、大画面スクリーンで友人に見てもらいましょう

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます