海外挙式での持ち物リスト決定版!持ち物以外の準備も要チェック

海外挙式までの準備と荷物
結婚と二次会に役立つコラム【30】

 海外挙式では国内挙式と異なり、ものによってはいざという時、現地で手に入れられないものもあります。普段使い慣れているものが、人生で最も重要と言って良い挙式当日に手元にないと不安になるでしょう。挙式当日に慌てないためにも、事前に持ち物リストを作成しておくと安心です。ここでは、海外挙式に持って行くべき持ち物リストと、持ち物以外でどのような準備をしていくべきかを紹介します。

海外挙式に絶対に持って行きたいもの

 忘れ物がないか不安にならないためにも、事前に持って行く物リストを作っておきましょう。リストを作成する際は余裕を持って作成します。挙式が迫るにつれ考えることも増えるため、まだ日数があり余裕のある時に、あれもいるかな?と思いついたものを書き留めていくと良いでしょう。まず、挙式で必要になるものから見ていきましょう。現地で衣装をレンタルする場合は別ですが、持参する場合は衣装やアクセサリーは必須です。

 

 さらに結婚指輪やリングピローも忘れてはならない持ち物です。特に結婚指輪などの挙式に必要な貴重品は、機内持ち込みの手荷物に入れましょう。挙式とともにパーティも行うのであれば、ウェルカムボードやプチギフトを持参することもあります。こうした荷物が多いと、スーツケースの規定値を超える重さとなってしまい、追加料金がかかる場合もあるでしょう。一緒に行く親族がいれば、荷物を分けて持って行ってもらえるようにすると良いですね。

最高の挙式にするために準備するもの

 最高の挙式にするために事前の準備として行っておきたいのが、デコルテなどの産毛の処理です。毛の処理によって肌トラブルが起こる場合もあるため、出発の直前に行わないようにしましょう。直前になると焦って美容に追い込みをかけがちですが、美容に関しては直前に慌てて行うよりも、日頃から食生活や運動に気を配るのが理想的な進め方でしょう。また、水質の違いにより、肌が荒れる場合もあります。いつも使用している化粧品を持参し、肌への負担を最小限にするよう心がけましょう。ネイルに関しても、出発の数日前に行うのが理想です。挙式の日が迫ってくると、最高に美しい状態で迎えたいと思い、さまざまな美容法を試したくなりますよね。しかし、闇雲に新しい美容法に手を出してしまうと肌への刺激となりかねません。

 

 海外挙式、楽しみにしていればしているほど興奮して前日はなかなか眠れない、という展開になってしまうこともあります。長時間のフライトで疲労がたまり、さらに寝不足が重なって体調が万全でないまま挙式当日を迎えてしまうのは、何だかもったいないですよね。体調管理に気をつけ、現地に到着してから1日はゆっくり休む日を作るなど、無理のないスケジュールを組みましょう。

挙式後を見越して用意すべきもの

 挙式後はそのままハネムーンという人も海外挙式では少なくありません。長期滞在するため、ハネムーンの思い出として撮影の機会もそれだけ多くなります。そのため、デジタルカメラやビデオカメラの充電器や変圧器は忘れずに持って行きましょう。予備のメモリーカードもあると安心です。用意するのであれば、大容量のメモリーカードがおすすめでしょう。

 

 挙式後は帰国に向けてお土産を買う人もいるでしょう。海外挙式ではカップルのみ、もしくは身内のみの少人数で行うことが多いため、帰国後は挙式の報告とともにお土産を渡すとスマートです。友人や会社関係など、2人合わせるとその数も膨大になるでしょう。移動しやすいから、と1つの大型スーツケースに2人分の荷物を入れるのではなく、帰りにお土産を購入することを見越してスーツケースは1人1つ用意すると良いですね。

飛行機の持ち込み禁止物にも注意!

 せっかく準備万端整えても、飛行機内に持ち込もうと思っていたものが機内持ち込み禁止されているものでは意味がありません。機内に持ち込めないものを知っておくと安心でしょう。まず、国際線では機内に100ml(g)を超える液体物の持ち込みを禁止しています。

 

 クリームやローション、スプレー類、カレーやお粥のレトルトなどもこれにあてはまります。機内は乾燥するため乾燥対策として化粧水などを持ち込みたくなりますが、禁止物に当てはまる可能性もあるため注意が必要です。航空会社によって禁止物が異なるため、事前に確認しておきましょう。

海外挙式には事前準備が欠かせない

 海外挙式は国内挙式と異なり小規模で行われるのが特徴です。しかし、だからといって準備を怠るわけにはいきません。最高の1日にするためにも、事前準備は入念に行いましょう。ただし、忘れ物をしたからといって全てが台無しになるわけではありません。現地で揃えられるものは揃えてみるのも楽しいでしょう。海外挙式からの帰国後に、親しい友人を呼んでレストランなどで会費制ウェディングパーティを行うのも素敵ですね。

帰国後お披露目国内パーティーなら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

海外挙式から帰国後お披露目パーティは2次会チャンネルにお任せください。結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。海外で撮影した写真やビデオなどをパーティーで上映して、大画面スクリーンで友人に見てもらいましょう

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます