結婚式の日取りを決めるとき、大安などの六曜はどれくらい気にするべきなのか?

結婚式の日取り、大安、六曜
結婚と二次会に役立つコラム【40】

 結婚式の日取りには大安を選ぶというのが一般的ですが、大安でなくてはダメなのでしょうか?大安や仏滅といった六曜はよく耳にしますが、若い人は正確な意味を知っている方は少ない傾向にあります。そのため、近年では六曜をあまり気にしないカップルも増えているようです。結婚式の日取りを決定する際には、六曜を気にするべきなのでしょうか?六曜のそれぞれの意味と、結婚式の日取りに六曜がどこまで関係があるのかを詳しく解説します。

そもそも六曜(ろくよう)とはいったい何なの?

 六曜とは、カレンダーに書かれてある大安や仏滅、友引などのことです。暦注の一つで先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つがあります。六曜は主に縁起が良いとされる日、悪いとされる日を表したものです。また、中国が発祥だと言われていますが、明確な根拠がなく、六曜がいつから使用されたのかは、はっきりとしていません。鎌倉時代に中国から伝来し、江戸時代に流行したことで日本に定着したと考えられています。なお、仏滅といった言葉が使用されていることから仏教が関係していると思われがちですが、実は仏教と六曜は関係がありません。簡単に言えば曜日のようなものに、「縁起のいい、悪い」があると考えてください

 

 そもそも六曜は中国で吉兆を占うものとして生まれました。その後、日本で陰陽道など様々な考え方の影響を受けて変化しつつ民衆の間で広まっていったのです。江戸時代の民衆は縁起を担ぐということに敏感であったため六曜は大きなブームとなりました。このように突き詰めると六曜は元々中国の占いであって科学的な根拠がないということがわかります。

六曜それぞれの意味とは?

 六曜は縁起の良さに順番があり、大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅の順で縁起が良いと考えられています。一番縁起が良いとされる大安は六曜の中で最吉日に位置し、大安吉日とも呼ばれ、1日中ずっと縁起が良く、何をしてもうまくいく日という意味を持つ日です。次の友引は大安に次いで2番目に縁起が良いとされていますが、実は縁起の良い時間帯が決まっています。縁起が良いのは朝と夕方で、11時~13時はむしろ縁起が悪いとされる日です。また、友を引くという字を使用するため、結婚式では「友達を幸せに導く」ので良いとされています。一方、葬式では「友達をあの世に引いていく」ので縁起が悪い日になります。

 

 3番目に縁起が良いのが先勝です。1日のうちの午前は縁起が良いですが、午後は不吉とされており、先んじて勝つということから勝負事に適した日と言われています。4番目の先負は、先勝とは逆に午前は不吉とされ凶日で午後は縁起が良いとされる日です。負けるという文字が使用されているので悪い日だという印象を受けますが、先負は凶日というわけではありません。静かに過ごすのが良いという意味を持つ日です。

 

 赤口は仏滅と同じくらい縁起が悪いと言われています。赤舌神という縁起の悪い神様がいる日と考えられており、祝い事には向かないとされている日です。1日のうちで11時~13時は縁起が良いのですが、それ以外の時間は全て縁起が悪い凶となっています。最後は仏滅で、六曜の中で最も縁起が悪い凶日です。一日中縁起が悪いため、お祝い事には避けられる日とされています。

【縁起のいい順】

1 大安(たいあん)

2 友引(ともびき)

3 先勝(せんしょう/さきがち)

4 先負(せんぶ/さきまけ)

5 赤口(しゃっこう/しゃっく/じゃっこう)

6 仏滅(ぶつめつ)

【曜日のように巡る順】

1 先勝(せんしょう/さきがち)

2 友引(ともびき)

3 先負(せんぶ/さきまけ)

4 仏滅(ぶつめつ)先負(せんぶ/さきまけ)

5 大安(たいあん)

6 赤口(しゃっこう/しゃっく/じゃっこう)

結婚式の日取りに六曜は無関係?

 六曜は占いを起源としたもので、はっきりとした根拠などはありません。その上、仏教などの宗教とも無関係のため、全く気にしないという人も多くいます。ただ結婚式をあげるとなると縁起の良い日をすすめてくる人もいるため、どうして良いのか迷ってしまうでしょう。要するに気の持ちようなのであまり気にする必要はありません。例えば、結婚式は土日祝日にあげるほうが参列者は参加しやすくおすすめです。けれども、六曜のことばかりに気を取られていると希望の日に結婚式をあげるのが難しくなってしまいます。式のあげる日として都合の良い日が、その年たまたま仏滅だからといって式を他の日に変更したりせず、自分たちの気持ちと参列者の参加しやすさを優先するほうが大切です。また、結婚式場によっては仏滅や赤口の結婚式費用が割引になるケースもあるので、費用をおさえたい場合には利用するのが賢い方法と言えます。

 

 もし新郎新婦が六曜を気にしないとしても、両親などが反対する場合も少なくありません。その場合には六曜に宗教的な根拠などがないということや費用面のメリットを説明しましょう。最近では六曜が記載されていないカレンダーも増え、若い人の中には知らない人もいるほどですから、あまり六曜を気にしないでも大丈夫です。

親族が気にしなければ大安も仏滅も結婚式には関係ナシと考えてもいい

 日本には六曜という暦注があります。主に六曜は縁起の良い日や悪い日といった認識で使用され、大安・友引・先勝・先負・赤口・仏滅の順番で縁起が良いとされています。結婚式をあげる日なども大安が良いとされてきましたが、若い世代では六曜を重視することも減りあまり気にしないカップルが増えています。六曜には明確な根拠はないため、自分たちの希望する日に結婚式をあげるのが最もふさわしくおすすめです。

会費制お披露目パーティーなら二次会チャンネル!

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお金をかけずにお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。

キタ梅田で結婚式二次会

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます