結婚指輪はいらない?でも代わりの品は欲しい!納得できる人気の代用品とは?

結婚指輪はいらない?でも代わりの品は欲しい!納得できる人気の代用品とは?
結婚と二次会に役立つコラム【46】

 従来は、結婚すれば夫婦になった証として結婚指輪を購入し普段から身につけるものとされてきました。左手の薬指を見れば、独身者か既婚者か判別することができました。ところが、最近では結婚しても結婚指輪を購入しない人が少しずつ増えてきています。結婚指輪に充てる費用を夫婦のために役に立つ他の事に使ったり、結婚指輪以外の物を結婚記念として購入するなど、既存の慣習にとらわれないカップルが少なくありません。こうした夫婦が、結婚指輪を購入する代わりにどんなお金のつかい方をしているか?どんな代用品が人気か?紹介していきます。

結婚指輪はいらないという人たちとその理由

 結婚しても結婚指輪はいらないと言う人たちには、様々な事情があります。まず、夫婦のどちらかが金属アレルギーの場合、金属製の結婚指輪を購入しても身につけることができません。せっかく購入した高価な結婚指輪を指にはめることができず、ケースに入れたまま保管することになってしまうのです。また、小さな結婚指輪は紛失しやすく、一旦失くしてしまったら発見が困難です。結婚指輪を失くしたことを配偶者が知ったら、夫婦の絆が傷付けられたと感じて不機嫌になるかもしれません。日頃から装飾品を紛失しやすい人に結婚指輪は敬遠されがちなのです。

結婚指輪の代わりに購入する代用品とは

 結婚指輪を購入する代わりに、他の物を購入するカップルもいます。彼が指輪を不要だと言っている場合には、彼女に装飾品をプレゼントするのが有効な解決策かもしれませんね。指輪と同様に身につける装飾品が欲しいという女性の場合、最も人気があるのはネックレスやペンダントです。一生に一度くらいしか買えないような高価なネックレスやペンダントを持っていれば、他人の結婚式披露宴やパーティーなどで身につけることができます。ネックレスやペンダントは結婚指輪ほど小さくないので、紛失するおそれが少ないかもしれませんね。ペンダントには2人の写真を入れられる物もあって、夫婦には最適です。

 

 また、イヤリングやピアスも結婚指輪の代わりに購入する装飾品として好評と言えるでしょう。高価なイヤリングもパーティーなど晴れやかな場面で生かすことができます。ただし、ピアスも金属アレルギーがあると装着できないこともあるし、指輪と同様に紛失しやすいというデメリットはあります。装飾品よりも実用的な物品を好む人の場合には、腕時計が好まれる傾向があります。腕時計は毎日使えるものであり、特にカルティエやロレックスなどの高価なブランド品であれば一生使用できる物もあるでしょう。

 

 バッグも実用的な結婚記念品として注目されています。女性にとって、プラダやクロエなどのバッグは生活に欠かせない物であると同時に装飾品としても必須なのです。男性の場合は、ゴルフバッグなどの高価品を購入したり、ブランド品の財布を選んだりすることもあります。ただし、財布は毎日使用していると他の装飾品より経年劣化しやすく、一生使える物とは言えないかもしれません。

 

 夫婦共にメガネを使用する場合には、レイバンなどのブランド品のメガネを結婚指輪の代わりに購入することもあります。宝石類を散りばめた高級ブランドのフレームは、視力が変化してもレンズを交換すれば一生使うことができます。ただし、フレームは脆弱なので耐久性という点では結婚指輪に劣るかもしれません。もちろん、財布とは異なりさほど経年劣化が進む訳ではないので、大切に使用すれば一生使うことは可能です。

代わりに購入するものはペア系かつ装飾品や日常的に身に着けるもの

・腕時計

・ブレスレット

・ネックレス

・ペンダント

・鞄

・財布

・ビアス

・イアリングなどなど

二人が結婚したことを記念できるもの、いつでも二人がつながっていることを認識できるようなものであれば指輪にこだわる必要はないのです。名前や好きな言葉を刻印したりするとより絆を感じることができます。二人のお気に入りの写真を入れられるペンダントも素敵ですね。

結婚指輪の費用を物以外の事に活かす場合

結婚指輪にお金をかけるより、結婚式を充実させる費用にまわしたいというカップルもいます。一生に一度の結婚式なので、参列者から祝福され心に残るような結婚式を挙げたいという気持ちが強いカップルは珍しくありません。引出物をワンランクアップして、一生思い出に残る品をプレゼントしたいと考える新郎新婦もいるのです。また、新婚旅行の費用に結婚指輪の購入代金を充てたいというカップルもいます。さらに、新婚生活の充実に充てようとするケースも見られます。例えば、新居の購入代金や敷金に充てたいというケースもあります。

自由な発想で結婚指輪の存在意義を考えましょう。

 既婚者だからといって結婚指輪を必ずつけていなければいけないという訳ではありません。それぞれの夫婦の事情に応じて最適の記念品を選べば良いのです。結婚指輪の代わりになる物は、上記のようなブランド品に限らず新郎新婦の意見が合致する物であれば何でも良いでしょう。さらに、結婚指輪の購入代金を物品以外の用途に生かすことも視野に入れて、自由な発想で夫婦の絆を深める方法を考えることが不可欠だと言えます。

二次会幹事代行なら二次会チャンネル!

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお金をかけずにお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。

キタ梅田で結婚式二次会

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます