結婚式をしないナシ婚カップルが増えている?ナシ婚のメリットやデメリットは?結婚式はやるべきなのか?

結婚式をしないナシ婚カップル
結婚と二次会に役立つコラム【36】

 名前から分かる通り、「ナシ婚」とは結婚式を挙げないで役所に婚姻届けを提出し、入籍を済ませることです。結婚をする時は挙式や披露宴を行うのが一般的ですが、現在はナシ婚を選ぶカップルの割合が増えてきているようです。一生に一度しかない結婚式に憧れを抱いている女性は多いはずなのに、なぜナシ婚を選択する人が増えているのでしょうか。今回、結婚する時の参考になるように、ナシ婚、「結婚式をしないこと」のメリットやデメリットを紹介していきましょう。

結婚式をしない。ナシ婚が増えている!?その理由とは

 「結婚式は必ず挙げるもの」という時代は終わり、ナシ婚を選択する人が増えてきました。大手ブライダル情報サイトのアンケートでは、ナシ婚を選択するカップルが「3~4割」というデータがあり、いかにナシ婚を選ぶ人が多いのが分かります。結婚式を挙げない理由というのは人それぞれ違ってきますが、代表的なものがいくつかあります。

 

【金銭面】

 まずは、金銭的な理由です。挙式と披露宴にかかる費用は、全国平均で350万円ほどかかると言われています。結婚するときは、指輪や新婚旅行、結婚してから新しく住む家のことなど、結婚式以外の所でも大きな費用がかかってくるでしょう。お金に余裕がないカップルだったり、新居の準備や新婚旅行など、2人の新生活にお金を使ったりしたいと考えるカップルはナシ婚を選ぶことが多いようです。

 

【人間関係の希薄化】

 費用面の問題以外では、人間関係がナシ婚の原因になっていることがあります。家族と不仲だったり、友達があまりいないので招待する人が少なかったり、呼ばなきゃいけないけど会いたくない人がいたりなどなど。周りの人とあまり良い人間関係が築けていないと、「結婚式をやりたくない」とネガティブなイメージをもつようになってしまいます。

 

【性格面】

 また、結婚式は大勢の人の前で行うので、引っ込み思案の人や、人前で話すことに慣れてない人は、あまり結婚式を挙げたくないと考えてしまうようです。ナシ婚の認知度が上がることにより、「結婚式を挙げなくても良いんだ」「お金がたくさんかかるから結婚式は諦めよう」と考える人が増えていき、ナシ婚を選ぶ人が増えていっています

結婚式をしないナシ婚を選ぶメリット

 ナシ婚を選ぶことによる一番のメリットは、金銭的な負担が少ないということです。上記したように、結婚式の費用総額は平均で350万ほどにもなります。結婚式を挙げなければ、その費用を貯蓄や生活費、新居や指輪などに回すことができるようになるのです。また、招待客から頂くご祝儀もないので、結婚式のご祝儀のお返しをしなくて済むのもメリットでしょう。

 

 その他のメリットには、手間と時間がかからないというものがあります。結婚式の準備は非常に時間がかかるもので、中には婚約一年以上前から準備を始めるカップルもいるほどです。結婚式の準備に追われ、時には仕事やプライベートの時間を犠牲にすることもあるでしょう。共働きの夫婦の場合、なかなか結婚式の準備の時間が取れなくて四苦八苦するということもあります。ナシ婚を選べば、結婚式の準備の時間を夫婦水入らずの時間や、プライベートの時間などに割り当てることができます。

結婚式をしないナシ婚を選ぶデメリット

 結婚したら、できるだけその人と幸せいっぱいの結婚生活を続けたいもの。しかし、ナシ婚を選ぶと離婚率がアップして、結婚生活にピリオドを打つ可能性が高くなってしまうようです。二人で相談して話し合って苦労して、作り上げていく結婚式。その過程がなくなるので、共有の思い出がなくなるということです。結婚式は2人の永遠の愛を誓う場所であり、結婚式をすることで2人の絆もより深くなります。神様に永遠の愛を誓うことで2人の決心が頑なになり、ちょっとやそっとのことでは離婚しにくくなるようです。また、結婚式は親族や友人などに参列してもらうので、離婚したことを言いにくくなります。盛大な式を挙げたのにスピード離婚ということになったら、恥ずかしくてなかなか人に話すことができません。喧嘩をしても安易に離婚という言葉が出にくくなり、結婚後の生活が長続きするようになるのです。

 

 他のナシ婚のデメリットは、両親に感謝の気持ちを伝えられないということでしょう。結婚式は感謝の気持ちを伝える場であり、カップルだけでなく親にとっても大切なイベントです。親は子どもが成長して独り立ちした姿を見て、「立派に育ってくれた」と幸せな気持ちになります。結婚式というのは自分たちだけでなく出席した人たちみんなにとって意味のあるものであり、結婚式でしか味わえないこと、伝えられないことというものがあります。ナシ婚を選んでしまうと、そのような貴重な場を持てなくなるのがデメリットです。

 

 次に考えられるのは、結婚したことを報告する場がないことです。つまりメールや電話、直接会って、最低限親しい友人や知人に結婚したことを報告する必要があります。報告すると「結婚式はしないの?」という質問が必ず待っているでしょう。これはデメリットとは言えないかもしれませんが、これはこれで多少面倒なものではあります。

 

結婚式の代わりにこれくらいはやっておいたほうがベター

 ナシ婚を選んでしまうと「なんだか物足りない」と感じてしまうことも多いです。そんな時は、結婚式や披露宴の代わりに食事会をセッティングするカップルもいます。親族のみの食事会を行えば、そこで結婚式と同じように両親への感謝を伝えることができます。また、フォトウェディングやウェディングブレットで結婚式の代わりに思い出を作るカップルもいます。

 

 女性の憧れであるウェディングドレスは結婚以外ではまず着る機会はありません。しかし、フォトウェディングではウェディングドレスを着て写真撮影することができ、思い出の写真を残すことができます。また景色のいい場所をロケ地にドレスを着て「ウェディングムービー」だけを撮るサービスも登場しています。フォトウェディングやウェディングブレットを活用すれば「写真だけの結婚式」を行うことができるので、これを結婚式の代わりとして活用するカップルも少なくありません。

ナシ婚の理由が経済面だけなのであればお披露目パーティーだけでもやったほうがいい

 結婚式を行うことで一生に一度しかできない経験ができたり、色んな人に感謝を伝えたりすることができます。お金を使いたくない、準備がめんどくさいというのがナシ婚の理由だとしたら、それは非常にもったいないでしょう。ナシ婚を選んだカップルでも「結婚式だけは挙げたい」と、入籍後に結婚式を挙げるカップルもいます。結婚式をすれば離婚率も低くなるので、いつまでも夫婦仲睦まじく暮らしていくためには、お金をかけないでも結婚式をやっておいたほうがいいでしょう。例えば、挙式はせずに、親しい友人だけを招待してレストランで二次会のような会費制形式でお披露目パーティーを開催するのもアリでしょう。

会費制お披露目パーティーなら二次会チャンネル!

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお金をかけずにお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。

キタ梅田で結婚式二次会

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます