人気のスタイル!海外挙式から帰国後のお披露目パーティーってどうやるの?

海外挙式から帰国後のお披露目パーティー
結婚と二次会に役立つコラム【35】

 近年は披露宴にお金を使うのではなく、新婚旅行も兼ねて海外で挙式をするカップルが増えています。帰国後にはアフターパーティーを開きお披露目するのが一般的ですが、これから海外挙式しようという人はどのようなスタイルがあるのか気になりますよね。そこで、アフターパーティーが人気の理由やメリット・デメリット、成功させるポイントなどについてご紹介しましょう。

海外挙式の帰国後パーティーとは?

 海外挙式は新郎新婦のみ、もしくは親族のみで行うことが多いため、帰国後に新郎新婦をお披露目する目的でアフターパーティーと呼ばれる国内披露宴を催すのが定番です。一般的な国内披露宴のように大きなアフターパーティーが開かれることもありますが、1.5次会スタイル、2次会スタイルが主流です。

1.5次会スタイルとは披露宴と二次会の中間のセミフォーマルなスタイルで、レストランやゲストハウス、パーティースペースで行われます。くだけすぎていないので、親しい友人はもちろん職場の友人や上司を招待するのにも向いています。ご祝儀制か会費制か、立食か着席か、料理のグレードはどうするのかなど、選択肢が多いパーティースタイルです。

 

 2次会スタイルは1.5次会スタイルよりもカジュアルで、親しい友人のみを招くアフターパーティーにぴったりです。会費制の立食ビュッフェが一般的で、和気あいあいと楽しむのに向いているパーティースタイルとなります。親しい友人だけを招待して開催するちょっと豪華な結婚式二次会と考えましょう。二次会は友人が幹事で企画しますが、新郎新婦が二人で企画するところも、二次会との違いです。

 

海外挙式+アフターパーティーが人気の理由

 海外挙式+アフターパーティーが人気の理由は、国内で挙式・披露宴を行うよりも費用が安くあげられることが大きな要因でしょう。もちろん、何百人もの招待客を呼ぶ披露宴形式で行う場合は費用が高くついてしまいますが、会員制の1.5次会スタイルや2次会スタイルにすることで自己資金はほとんどなしでパーティーが開催できます。

 新郎新婦は引き出物を用意する必要もなく、出席者も会費以外の出費は必要ないため、どちらにとっても負担の少ないパーティーでもあります。レストランなど開催場所にこだわれば、ご祝儀制の披露宴のように満足度の高い食事を提供することも可能です。

海外挙式の模様をみんなにみてもらえる

海外挙式は、二人だけ、又は親族のみなど少人数しか参加していないことがほとんど。せっかく憧れの海外での挙式。参加できなかったたくさんの友達にもみてもらいたいものです。帰国後お披露目パーティでは、海外挙式で撮影した写真や動画を編集して、みんなに見てもらえるのも人気の理由のひとつです。動画を撮影していなくても、写真だけでスライドショーを作ってもいいでしょう。

アフターパーティーのメリット・デメリット

【メリット】

 アフターパーティーを行うメリットは、旅費の関係などから海外での結婚式に招待できなかった人に、二人の幸せな姿をお披露目して幸福を分かち合ってもらえることです。パーティーで海外挙式の様子などをスライドやムービーで披露するなどして、挙式の雰囲気を楽しんでもらうこともできます。また、新婦にとってはもう一度ウエディングドレスが着られるのもメリットにあげられるでしょう。

 

【デメリット】

 アフターパーティーのデメリットとしては、2次会スタイルにした場合は目上の人を招待するには少しカジュアルすぎることがあげられます。会費制に慣れていない人は、会費の他にご祝儀も渡すべきなのか迷ってしまうこともあるでしょう。会費制のパーティーに参加し慣れていない人を招待する場合は、会費以外は何も必要ないことをしっかり伝えておく必要があります。

新郎新婦側のデメリットとしては、会費の設定額によっては自己負担金が増えてしまうことです。自分たちが負担できる金額を事前に決定し、会費を決めるのが良いでしょう。

アフターパーティーを成功させるコツ

 アフターパーティーを成功させるコツは、事前準備をしっかり行うことです。海外挙式後のアフターパーティーなので、リゾートテイストの詰まった演出にするのも良いでしょう。ドレスコードをリゾートにしてみたり、プチギフトを海外挙式先で購入したりと、オリジナリティー溢れる演出は参加者も楽しめるはずです。単なる食事会にならないように、挙式のムービーやゲーム、スピーチなど、色々な余興を用意しておくのも忘れないようにしましょう。

 

 ただし、楽しんでもらうために盛りだくさんにしようと、スケジュールを詰め込みすぎるのは禁物です。挨拶に時間がかかったり、お見送りに時間を取られたりなどで時間が延長してしまうと、割増料金がかかることもあります。司会やタイムキーパー、受付など、それぞれがしっかり役割を果たせるようにお願いしておきましょう。

どうやってやるの?アフターパーティーの準備方法

 アフターパーティーの準備方法は、まず招待客の人数を決めてその人数を収容できるレストランやパーティースペースを探すことです。なかなか決められない場合は、気になるレストランやパーティースペースをいくつか訪れ、実際の雰囲気を確かめてみるのもよいでしょう。チェックするポイントは、清潔感はあるか、荷物を預けるクロークはあるか、自由にレイアウトすることはできるか、スタッフのサービスは良いかなどがあげられます。

 

 そして、自己負担金を含め予算に合った金額でパーティーが開催できるのか、料理の質は満足できるのかなど、3つから5つのレストランやパーティースペースを比較して決定すると良いでしょう。アフターパーティー会場の予約は、開催日の4か月から6か月前に行われるのが一般的です。また、パーティーの2か月前には招待状を送り、1か月前には最終確認をしてアフターパーティーに備えます。

帰国後お披露目パーティ-準備の流れ

【1】およその招待人数を決める

【2】会場を探す

【3】会場見学に行ってお店を予約

【4】招待状を送る

【5】ドレスなどの衣装をレンタル予約

【6】パーティの内容を考えて企画する

【7】タイムスケジュールを決める

【8】それぞれのプログラムに必要なものを準備

【9】必要な備品や小物、景品を購入する

「準備が大変そう」だと思った方もいるかもしれません。しかし心配することはありません。これらの準備を全てお任せすることもできます。ウェディングプロデュース会社や結婚式二次会幹事代行会社に相談してみましょう。

理想の挙式&パーティースタイル

 海外挙式と会費制のアフターパーティーは新郎新婦はもちろん出席者の負担も少なく、理想の挙式&パーティースタイルといえますね。ロマンチックな海外挙式を楽しんだ後は、友人や知人に和気あいあいと祝ってもらい新しい人生の門出で素晴らしいスタートを切ることができます。海外挙式+アフターパーティーは、これからますます主流になっていくスタイルといえるでしょう。

帰国後お披露目国内パーティーなら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

海外挙式から帰国後お披露目パーティは2次会チャンネルにお任せください。結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは、結婚式二次会だけでなく会費制のお披露目パーティーもプロデュースしております。最近では挙式・披露宴を行わずに、カジュアルな会費制ウェディングパーティのみを検討されているカップルからのご依頼が約60%になっています。祝儀制は大げさになるので、大変そう。もっと簡単にお披露目パーティを開きたい!会費制のウェディングパーティをカジュアルにやってみたい!そんなカップルはぜひご相談ください。海外で撮影した写真やビデオなどをパーティーで上映して、大画面スクリーンで友人に見てもらいましょう

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます