見積もりはもらうごとに高くなる!?結婚式の見積もりでよくあるクレームとトラブルを紹介!

結婚式の見積でよくあるトラブルとクレーム
結婚と二次会に役立つコラム【16】

一生の思い出に残る結婚式、最高の1日にしたいですよね。そのためにも、式場と事前にしっかり打合せしておくことが大切です。特に結婚式にかかる費用は高額なだけに、じっくり説明を聞く必要があるでしょう。ここでは、結婚式の見積もりに関するよくあるクレームやトラブルをいくつか紹介します。また、そういったトラブルを回避するノウハウについても解説します。

結婚式の見積もりは何度かに分けてもらう

結婚情報誌の金額は概算の最低価格

 結婚式にかかる費用は高額になりがちです。さらに、一生に一度の大イベントといって良い結婚式は、ほとんどの新郎新婦にとって初めての経験でしょう。そのため、結婚式の費用といっても具体的にどんな項目があり、費用がかかるのか、それが一般的な金額なのかの知識がない場合がほとんどです。

 

 一体いくらくらいかかるのか、と調べても人それぞれ結婚式の費用は異なります。招待する人数や料理のランク、挙式や披露宴の演出や引き出物の種類など、さまざまな項目を組み合わせてオリジナルの結婚式ができあがります。

 

 打合せを重ねるうちに当初もらった見積もりと大幅に違いが見られることもあるでしょう。自分で計算した金額と実際の金額が異なっていた、ということも少なくありません。そのため、オプションなど追加した場合はその都度見積もりを出してもらい、確認するようにすると安心です。

結婚式の見積もりでよくあるクレーム

結婚式の見積もりは当日までに何回もらう?

 結婚式は妥協したくないけれど、できるだけ費用を抑えたいと思う人は少なくないでしょう。お祝い事とはいえ、湯水のごとくお金を使うわけにはいきません。そのため、見積もりは非常に重要です。同時に、見積もりに関するクレームも多いといえます。

 

#見積もりが+追加で100万円!?

結婚式の見積もりで多いクレームとしては、初回の見積もりの金額からどんどん値上がりしていくことでしょう。初回の見積もりは全てのオプションを取り払った最もシンプルなプランで組まれていることがほとんどです。そのため、自分の希望する結婚式をしようと希望を出していった結果、出された見積もりが当初の見積もりよりも遙かに高額になるというのはよくあることでしょう。実際に、当初の見積もりから100万円以上高くなるケースも少なくありません。

 

#オプションを強制してくる

見積もりに一度は入れたオプションを削る際、「せっかくのお祝い事ですから」「このオプションを削って本当に満足いく結婚式になりますか?いいんですね?」などとプランナーが言って削らせないというクレームもあります。新郎新婦が不要だと判断しても、数多くの結婚式を見てきたプランナーの経験談によって、オプションを取り下げないようにすることもあるようです。見積もりを出すプランナーが信用できるかどうかも、大きく関わっているでしょう。

結婚式の見積もりが高い!対処法は?

結婚式の打合せを重ねるほどに高くなっていく見積もりに驚く新郎新婦は少なくありません。そもそも、なぜ結婚式の見積もりは上がるのでしょうか。

 

#なぜ見積もりは上がるのか

初回で出される見積もりは、最低ランク、すなわち結婚式を挙げるにあたって必要最低限のものしか入っていない場合がほとんどです。そのため、ドレスや料理のランクを上げることで値段が跳ね上がります。結婚式は招待する人数も多いため、料理ランクを上げるだけで予算が数万円から数十万円上がることは一般的です。大切なのは、何を妥協するかです。必要なものは人それぞれ異なるため、必要最低限で問題ない、という人は初回見積もりの費用で十分ですが、オプションで必要なものを付け加えるとそれだけ見積もりが上がることになります。当初の見積もりから値段が跳ね上がるのは、多くの場合安いプランでオプションを付けていくからです。自分好みの納得のいく結婚式にしたいのであれば、ある程度費用はかかると心得ておきましょう。

 

#予算はしっかりと決めておく

妥協はしたくないとはいえ、際限なく予算を上げていくことは不可能です。あらかじめ予算を決め、その範囲内でやりくりするようにしましょう。「一生に一度」「お祝い事」「人生の一大イベント」といった言葉に予算を忘れてしまいそうになりますが、本当に必要なものか、見極めが大切です。

 

#節約ポイントを作る

削れる部分がないか、より安価で代替できないかを考えましょう。席次表を手作りしても良いですし、司会を友人に依頼しても良いでしょう。

#こまめに見積もりを出してもらう

最終的に見積もりを出してもらうのはもちろん、内容の変更があった場合には金額が変わっている可能性もあるため、見積もりを出してもらいましょう。費用を具体的な数字として可視化することが大切です。ただし、何度も見積もりをもらう中で徐々に金銭感覚が麻痺してくることもあるため、一度冷静に考える時間を作るようにしましょう。

結婚式の見積もりでよく起こるトラブル

結婚式の見積もりで発生するトラブルには、クレーム同様見積もり金額の大幅なアップが多いでしょう。

#見積もりと請求時の金額が大幅に異なる

結婚式の見積もりでよく起こるトラブルとして、見積もりをもらっていたものの、初回のみで、その後はプランナーによる口頭の説明、最終的に請求時に合計金額を知らされたというケースが上げられます。口頭では説明を受けていても、具体的な数字として合計金額を思い浮かべていなかったため生じたトラブルともいえます。

 

#専門スタッフがそれぞれオプションを営業するケース

式場によっては、アイテムごとに専門スタッフと打合せするところもあります。その場合、各担当者が自分の担当アイテムを説明し、営業するため、結婚式全体にかかる費用について意識しないまま話が進められることが多いでしょう。各担当者との連携が上手くいかないことで、担当プランナーが気付かないうちに費用が上がっていき、気付いた時点では結婚式まで日取りがなく、変更できない状態になってしまったというトラブルもあります。これは担当者の連携がうまく取れなかったことによる見積もりのトラブルだといえるでしょう。

 

#クレームはためらわずに言ってみよう

見積もりでのトラブルの場合、希望には沿っているためクレームとして口にするのも、とためらう人もいるかもしれません。しかし、少しでも不信感を抱いたまま結婚式までの日を過ごすのは、結婚式当日にも、その後結婚式を振り返った際にも悪影響を及ぼしかねません。こうした不信感を取り除くためにも、気になったことは何でも気軽に尋ねられる信頼関係をプランナーと結んでおくことも大切でしょう。プランナーを味方につければ、予算に関しても助言をくれる可能性があります。

満足できる結婚式にするために、見積もりはこまめに確認しよう

結婚式は人生の一大イベントともいえるもののため、できる限り納得のいくものにしたいと思うでしょう。満足できる結婚式にするためにも、結婚式でどれくらいの費用がかかるのか、見積もりをこまめに出してもらうことは重要です。あらかじめ予算を立てておき、プランナーにも相談しながら、どこが譲れないポイントか、どこが削れるポイントかを見極めましょう。

結婚式二次会幹事代行2次会チャンネルでは?

 

二次会を開催するために私たちに相談に来られるお客様。多くの新郎新婦様に共通しているご意見がございます。結婚式場から初めに説明されたプランでは、不足しているものだらけ。たくさんのオプションを追加させられた。気がついたら、どんどん料金が上がっていって、最終的にはとても高額になってしまった。始めにもらった見積と全然違う。ブライダル業界によくありがちな話です

 

しかしながら2次会チャンネルの料金システムは、非常に単純明確です。

 

新郎新婦様のご負担金69800円+ゲスト様サービス料1名3000円。料金システムはこれだけです。もちろん結婚式二次会に必要なサービスは全て含まれております。ブライダル業界にありがちな複雑な料金システムはございません。

結婚式の二次会幹事代行なら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

披露宴のあとは二次会も開催しよう。披露宴に招待できなかった、参加できなかった友人を呼んで親しい仲間だけで一生に一回の思い出を作れるのが二次会です。でも結婚式の準備に追われて、二次会のことまで手が回らない、また友達に幹事を頼むのも大変そうで気が引ける、そんな時におすすめしたいのが二次会の幹事を丸投げできる二次会幹事代行会社です。

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます