結婚式で後悔したくない!後悔しないために大事なこと!

結婚式で後悔したこと
結婚と二次会に役立つコラム【26】

  結婚式を挙げたあとに後悔する人は意外と多いのはご存知でしょうか?反省点が実際に行ってみると見つかるようです。あの演出はやらなければよかった。式場選びに失敗した。あの演出を入れるべきだった。などなど内容は様々です。予算や時間の都合で完全に納得いく結婚式を挙げるのは難しいもの。多かれ少なかれ、後悔したことがひとつくらいはあるという方が7割以上います。

 

  最初から後悔するポイントが分かっていれば、対策を立てられるでしょう。また、後悔しないだけではなく、反省点などが分かることも大事です。より良い結婚式・披露宴にするために、必要となる貴重な情報になります。ここでは結婚式で後悔したポイントと解決策などを紹介していきます。

招待客について

 結婚式の招待客はかなり迷って決める人が多いです。招待客を呼ぶときには気を付けるポイントがあります。色々な人を呼びたいと思って声をかけ過ぎてしまうと、人数が多くなりすぎます。そこを無理やり入れすぎるとキャパオーバーで、ゲストは何だか窮屈に感じてしまいます。招待客で後悔するポイントとしては、このようにたくさん呼びすぎることです。大規模な結婚式を予定していないのであれば、人数を厳選することが大事です。会社からは何人、同級生では何人と決めておき、席数に合わせて招待客を決めます。

 

 先に席数を決めておくと、招待客を厳選しやすいです。また、招待客で後悔するポイントとしては個別に呼ぶことです。招待客からすれば、一人だけポツンと席に座っていれば、面白くない結婚式になります。話す相手がいないと、結婚式を楽しめないのです。そうならないように、グループで招待客は呼びましょう。同級生のグループであれば、呼んだ人たちで話すことができます。招待客が楽しめない結婚式にすると、後悔することになるでしょう。

予算の振り分けはよくある後悔ポイント

 予算を上手く振り分けられないと後悔するポイントになります。式の演出にこだわり過ぎてしまい、料理が粗末になってしまうこともあります。そうなると、招待客が不満に思うでしょう。結婚式は自分達がしたいことをできる場ではありますが、招待客に楽しんでもらう場でもあるのです。

 

 結婚を祝いに来てくれている人が楽しくない結婚式では終わったあとに後悔します。振り分けるときには、楽しんでもらうことに予算の多くを割きましょう。残った予算で自分達がやりたいことをすれば、後悔することがないですし、楽しく結婚式を終えられます。

式場のスタッフで後悔する

 後悔するポイントとして多いのが、式場のスタッフに対してです。スタッフはプロですから、基本的には有能な人が多いです。しかし、全ての人がそうではありません。あまり有能ではない人もいるのです。そのような人を見抜くことができないと、結婚式当日に後悔することになります。後悔しないためには、スタッフの言動を注意深く観察しておきましょう。観察していると、できる人なのかを見抜けます。特に、打合せしたことを覚えているかはチェックします。それができていないのであれば、式の当日にミスをするスタッフかもしれません。

具体的な5つの後悔ポイント

後悔1~【ドレスや衣装について】

安いからといってレンタルや購入したアイテムがイマイチだったという声が大半です。何といっても衣装は結婚式において大きな要素です。一生に一回の花嫁姿。ここはあまりケチらずにお金をかけたほうがいいですね。ネット通販で買ったら中国製で素材が最悪だった。安いドレスが余っていたので選んだが体形にあわずに締め付けがきつかった。また式場のプランナーやドレスサロンのスタッフさんは、衣装があなたに似合っているかどうか、なかなか本音は言えないもの。ドレス選びには昔からの親友などに同行してもらい、辛口で意見をもらうのもいいかもしれませんね。

 

後悔2~【化粧や髪形について】

写真やビデオに永遠に残る結婚式。メイクやヘアメイクも完全に納得いくものにしたいですね。

これも後悔するポイントの上位に挙がってきます。リハーサルのときは納得していたのに、本番の髪形や化粧がちょっと気に入らない。

充分に発生する可能性のある後悔ポイントです。解決策としては、当日のメイク中に、途中で、少しでも納得いかなければスグに言ってやりなおしてもらうことです。

また別の対策としては、式場のメイクさんを使わないことです。普段から通いなれている美容院などから出張してもらうのもアリですね。

 

後悔3~【プログラム・タイムスケジュール】

あれもやりたい!これもやりたい!と思ってしまいタイムスケジュールを詰め込みすぎた。披露宴というのは何が起こるかわかりません。来賓の方の挨拶が想像以上に長かったり、お色直しで戸惑ったり、途中で気分が悪くなったりして一旦休憩したり・・・そんなときに演出やイベントを詰め込みすぎると、急いで進行することになり、ゲストへとても落ち着きのない印象を与えてしまいます。

 人気のある日程だと、あなたの結婚式・披露宴のあとに、同じ会場で他のカップルが披露宴をする予定が入っていることも・・・当然式場スタッフは時間通りにお開きにもっていこうとします。何だか追い出されるようになってしまったり、延長料金を請求されたりすることもあります。

時間には余裕をもって演出は詰め込みすぎずにプログラムを作りましょう。時間の都合でできなかった演出は二次会に回すという方法もとれるのです。

 

後悔4~【写真や動画について】

一生に一回の結婚式・披露宴。その瞬間を永遠に残す写真やビデオってやっぱり大切にしたいもの。自分が欲しかったシーンが写真に残っていなかったという後悔もよくあります。

どうしても写真やビデオで欲しいシーンは、事前にカメラマンに指示しておきましょう。例えば、控室での化粧などお仕度シーン。各テーブルを回ってのゲストグループ全員と同じポーズでの集合写真などですね。

 

後悔5~【背中や腕、手の肌荒れ】

ドレスは露出度が大きいので、完璧なスキンケアで挙式にでたかったのに、あとから写真で見ると肌荒れが目立った。普段から使っている化粧品や乳液、ハンドクリームが挙式1週間前になくなってしまって、急遽別の商品を使ったら肌に合わなかった。結婚式当日までに肌荒れが治らずに、そのまま当日を迎えてしまった。こんなことを防ぐために早い段階からスキンケアには注意して、新しい商品などを使わないようにしましょう。

 

結婚式で後悔するポイントと解決策のまとめ

 結婚式で後悔するポイント。まずは招待客です。大人数を呼ぶと、式場に入りきらないです。厳選した人を招待することが大事です。また、予算の振り分けも後悔するポイントです。できるだけ楽しんでもらえることに予算を振り分ける必要があります。他には優秀でないスタッフも後悔するポイントになります。スタッフの実力を見抜いて、後悔しないようにしましょう。結婚式をするなら、色々なポイントを考えて後悔しない対策をたてることが重要です。

結婚式の二次会幹事代行なら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

披露宴のあとは二次会も開催しよう。披露宴に招待できなかった、参加できなかった友人を呼んで親しい仲間だけで一生に一回の思い出を作れるのが二次会です。でも結婚式の準備に追われて、二次会のことまで手が回らない、また友達に幹事を頼むのも大変そうで気が引ける、そんな時におすすめしたいのが二次会の幹事を丸投げできる二次会幹事代行会社です。

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます