結婚式はローンでもできる!借り方や利息は?ローン以外に他の方法もある?

結婚式で使えるブライダルローン
結婚と二次会に役立つコラム【20】

 結婚式をするときには、色々なお金の払い方があります。お金がないからといって、結婚式を諦める必要はありません。意外に知られていないのがローンで結婚式ができること。前払いで支払うしかない場合は、ブライダルローンを組むこともできます。結婚式は一生思い出に残るイベントですので、できる限り実現したほうが後悔がないです。ここでは結婚式をしたほうがいい理由、ブライダルローンのメリット・デメリット、借り方や利息、またローンなしで結婚式をする方法などを紹介していきます。

結婚式は二人の思い出に残る人生のハイライト

 お金がないという理由で結婚式をしないと、あとから後悔することになります。特に新婦が望んでいる場合には、結婚式をした方が禍根を残しません。結婚式をしなかったと後々まで言われるのは辛いです。年齢を重ねて、おじいちゃん、おばあちゃんになったときに、思い出すことができる人生最大のハイライトシーンのひとつでもあります。子供にも写真やビデオを見せることもあるでしょう。したがってお金がないことが理由であれば、結婚式をあきらめないで欲しいのです。結婚式をできる方法を自分たちで見つけることが重要です。工夫次第で良い結婚式を作ることはできるでしょう。豪華なものでなくても心温まる結婚式を目指せば、思い出に残る結婚式を作り上げられます。

お金がないならブライダルローン

 お金がないときに結婚式を挙げる方法として、ブライダルローンがあります。結婚式場と提携している場合もあり、借りた金額がそのまま直接、結婚式場に振り込まれることもあります。カードローンより金利が低いため、結婚式の費用が不足しているなら、カードローンよりブライダルローンを選択したほうが賢明と言えるでしょう。

 

ブライダルローンのメリット

お金を借りることで、望む結婚式をすぐに挙げることができる点です。貯金をする必要もありませんし、貯まるまで待つこともないです。ブライダルローンの範囲内であれば、結婚式を自由に作ることもできます。また、金利も約3%から10%とカードローンより低めであることもメリットといえます。使途を限定しているので借りすぎを防ぐこともできます。例外もありますが、基本的に審査が通れば、保証人や担保が不要であることも、大きなメリットです。

 

ブライダルローンのデメリット

しかし、ブライダルローンにはデメリットもあります。ブライダルローンを借りたら、当然ながら結婚式後に返済する必要があるのです。特に結婚式の料金が高額になれば、何年にも渡って返済することになります。貯金ができない経済状態にある場合は返済するのは難しいかもしれません。また、ブライダルローンを借りるには審査に通る必要があり、その審査はカードローンより厳しいと言われています。ローンの審査では経済状態をチェックされますので、学生やアルバイトなどでは審査は通らないでしょう。安定した収入があり、信用情報に問題がなければ借りることができます。

ブライダルローンをご紹介

プレシャンテ

引用:https://www.prechante.jp/
引用:https://www.prechante.jp/

【特徴】

年利:6.50%  金利変動なし

支払い回数:84回まで可能

限度額:500万円まで

 

住信SBIネット銀行 多目的ローン

引用: https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/loan/tamokuteki/

【特徴】

年利:2.975%  金利変動あり

WEBのみで申し込み可能

100万円までなら所得証明不要

 

ブライダルローンの賢い使い方

 ブライダルローンの用途は「結婚にかかるお金」とされています。つまり結婚式の費用のみを対象にしているのではないのです。カードローンと比較すると用途は限定されていますが、結婚に際してかかる費用なら幅広く対象になっています。結婚指輪、新婚旅行、家具・家電、住宅の入居などにも使えるのです。しかしこれらの資金を全てブライダルローンで借り入れして賄うのは、非常に危険です。列席者からもらえるご祝儀や自己資金も考慮して、不足分のみを借りるようにしましょう。

ローンなしで結婚式をする方法

 返済することを考えると、ブライダルローンを借りて結婚式を挙げる場合は借入額を慎重に検討する必要があるでしょう。結婚式を挙げたために、経済状態が悪くなるのでは本末転倒です。そう考えると、ブライダルローンを借りないで結婚式を挙げることを考えるかもしれません。

 

 最近ではローンなしでも格安で結婚式を挙げられるプランがあります。特に大きな結婚式場ではなく、小さい会場であれば格安のプランも少なくないです。レストランや飲食店を貸し切っての結婚式などであれば、そこまで経済的な負担は大きくありません。ご祝儀がもらえることを考えると、負担になるのは一部だけです。招待客の人数や式を挙げる日時、式場の料金などを上手く調整すれば、ご祝儀だけで結婚式を挙げられる可能性もあります。演出内容などが限られていることもありますが、格安で結婚式を挙げることもできるのです。

結婚式二次会幹事代行を使う

 結婚式二次会幹事代行の会社である弊社2次会チャンネルでは、創業時と比較してお客様に大きな変化があります。ここ数年、相談に来られるカップルから依頼されるのが二次会ではないのです。つまり結婚式や披露宴を挙げずに、弊社に二次会だけを依頼してくれます。これは我々も気づいてなかった嬉しい誤算でした。確かに私たちならば、新郎新婦様の負担金を10万円以内に抑えて、披露宴と変わらないウェディングパーティをカップルに提供できます。二次会幹事代行とは言え、パーティのプログラムは、それほど披露宴と変わらないのです。私たちは通常の披露宴をカジュアルに、フレンドリーにした二次会を普段から行っています。

結婚式を挙げる方法のまとめ

 結婚式はお金がないからといって諦めないようにしましょう。後悔する可能性も高いです。また、ブライダルローンを使えば、貯金がなかったとしても結婚式を挙げられるでしょう。ただし、結婚式の後には返済が残るので簡単には借りないことが大事です。格安で結婚式を挙げる方法もありますので、上手く利用することが重要です。ご祝儀などを計算して自己負担が少ないように結婚式を挙げる方法もあります。

結婚式の二次会幹事代行なら二次会チャンネル!

キタ梅田で結婚式二次会

披露宴のあとは二次会も開催しよう。披露宴に招待できなかった、参加できなかった友人を呼んで親しい仲間だけで一生に一回の思い出を作れるのが二次会です。でも結婚式の準備に追われて、二次会のことまで手が回らない、また友達に幹事を頼むのも大変そうで気が引ける、そんな時におすすめしたいのが二次会の幹事を丸投げできる二次会幹事代行会社です。

2次会チャンネルとは?

2次会チャンネルとは、ウェディングプロデュースや二次会代行をおこなっている二次会幹事代行会社です。10年もの実績があり、トータル1000件以上の二次会を企画・運営してきました。ここからは2次会チャンネルが多くの新郎新婦カップルに選ばれている理由を紹介していきます。

【1】圧倒的な実績数

年間200組以上のカップルが利用し、実際にその感想をYouTubeで公開しています。どの動画を見ても、自分たちらしい二次会ができた喜びの声にあふれています。

 

【2】盛り上がるクイズ

二次会のゲームというとビンゴが定番ですが、ありきたりすぎて盛り上がらないことも。二次会チャンネルではクイズゲームを採用しており、どんなゲームなのか無料体験会もおこなっています。

 

【3】自由度が高い

二次会代行というと、することが決まっていたり、会場が限定されていることも多くあります。二次会チャンネルではまずカップルの皆さんの希望が優先され、「こんなことは無理かな」というような要望にも応えてきた実績があります。

 

【4】LINEで打ち合わせ

披露宴の日程が近付くと、なかなか打ち合わせも難しくなります。二次会チャンネルでは対面の打ち合わせは最初の顔合わせだけで、次回以降はLINEで打ち合わせとなります。ちょっとした疑問もすぐに聞くことができる点も助かります。

 

【5】豪華な景品

定番の景品では参加者の人も「またこれか」となってしまいがちです。二次会チャンネルでは温泉ペアチケットや豪華食材など、年代や年齢問わずに満足してもらえる豪華な景品を用意しています。

 

【6】プランナーが司会者

二次会チャンネルのプランナーは、なんと全員がプロの司会者です。そのため、可能な限りプランナーがそのまま司会者を務めます。そのため伝達もれや行き違いなどが起こらないという大きなメリットがあります。司会者の顔が分かっていることも安心です。

【料金プラン / サービス内容】

気になる料金ですが、二次会チャンネルでは分かりやすい料金体系になっています。必要なサービスはすべてセットになっていて、後からオプション料金などを請求されることもありません。

 

(ゲストらくらくコース)

新郎新婦が69,800円を支払い、ゲストは参加費として飲食代に3,000円を上乗せして二次会チャンネルに支払うコースです。二次会参加費が安くなるので、ゲストに喜ばれるコースです。

 

(新郎新婦0円コース)

新郎新婦の負担は0で、ゲストは飲食代に4,500円を上乗せして二次会チャンネルに支払います。新郎新婦の負担が軽くなります。

2次会チャンネルへ相談する

まずは2次会チャンネルに「こんな二次会をしたいけれどできますか?」と相談してみてください。

相談予約は下記バナーから、またLINEでも受け付けています。

お急ぎの方は電話やLINEでも相談受付中

teltel

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます