二次会ゲームまとめ

二次会ゲーム

STEP10 ~結婚式二次会ゲームを決める

他のゲームまとめページとの違い

ここに掲載している結婚式二次会ゲームは全て新郎新婦をからめています。例えば結婚式二次会で普通にビンゴをやった場合、新郎新婦は全く関係ないため、ビンゴの時間はただただひたすら見学しているだけ!なんてことになってしまいます。そうならないために新郎新婦が関わる宴会ゲームのみをここではご紹介しています

努力すれば結婚式二次会が盛り上がる!!!とは限らない。

「ただの飲み会だった」

「会費が高いだけだった」

「内輪のりがシラケた」

「ゲームがまたビンゴだった」

結婚式二次会が終わったあとの参加者からの愚痴。

「幹事を頼まれた人間が努力しなかったのか?」

いいえ 決してそんなことはないはずです。新郎新婦が結婚式の2次会幹事をお任せするのはもっとも信頼できる仲のよい友人だと思います。大親友のおめでたい日のために努力しない人なんていないでしょう!!

しかし・・・「努力をすれば必ず二次会は盛り上がるのではない」残念ながら、これが厳しい現実です。

例えば・・・

現在お笑い芸人が次から次へと出てきます。努力をすれば、100%必ず売れる芸人になれるのか?当然 答はNOですよね?どんなに努力しても、努力するだけでは充分ではないのですそうです。おもしろくなければダメなんです。

それと同じで、どんなも額に汗をかいて準備して親友のためにと忙しい仕事の合間をぬって頑張っても、

眠い目をこすりながらゲームや余興を企画しても、つまらなかったらそれはくだらない二次会なんです。

努力することが重要なんではないのです。盛り上がった二次会だった。楽しい二次会だったと言われることが重要なんです。そのためにも二次会のメインイベントであるゲームが最も重要です。ここだけでもしっかり楽しければ、とてもいい印象になります。景品に予算をかけることも、もちろんですがメインイベントでもあるゲームにもある程度の予算を配分することをオススメいたします。

結婚式二次会ゲーム個人戦

二次会ゲームの選び方

新郎新婦のキャラクター、希望のコンセプト、会場の広さや設備、参加してくれるゲストの人数。そして幹事であるあなたがどんな結婚式二次会にしたいのか?このあたりをしっかり考慮して二次会のゲームを選んでみてはいかがでしょうか?

個人戦ゲームのデメリット

団体戦と比較して、個人戦ゲームのデメリットは「ゲームに参加してくれないゲストがいるかもしれない」ことですね。団体戦と違い、他者と協力する必要がないため、ゲームに参加しなくても誰にも迷惑がかからないからです。でもやっぱり全員に参加してほしいですよね。そんなときは新郎新婦から一言、御願いしてもらいましょう。二次会は特別な1日。この日だけは新郎新婦の言うことは絶対?です。新郎新婦からの「神の声」があれば全員参加も可能でしょう

二次会のことなら何でも無料でご相談に乗ります。相談したからと言って2次会チャンネルに依頼する必要はございません。お気軽にご相談ください

結婚式二次会クイズゲーム
結婚式の二次会用ゲーム紹介
teltel